無痛胃カメラ・大腸内視鏡検査、日帰り肛門手術、やけど・切り傷の湿潤療法は川越駅前胃腸・肛門クリニック(内視鏡内科・消化器内科・胃腸内科・外科)(埼玉県)

内視鏡内科・消化器内科・胃腸内科(埼玉県川越市)

川越駅前胃腸・肛門クリニック

〒350-1122  埼玉県川越市脇田町103番
川越マイン・メディカルセンター川越2階

お気軽にお問合せください

049-227-8686

血栓性外痔核(血まめ)

血栓性外痔核の原因

血栓性外痔核は外痔静脈叢のうっ血により、急性に血栓(血まめ)が溜まって外側の痔核が腫れたものです。

強くいきんで、肛門に負担がかかった時に発症します。

他に、アルコールや運動なども誘因となります。

若い人に多く見られます。

肛門の血液循環に異常をきたすことが原因と考えられます。

血栓性外痔核の症状

突然に腫れて、コリコリした「しこり」を触れ、痛みが出ます。

発症後1~4日をピークとする疼痛が生じます。1週間程度で疼痛は改善し、2~4週間程度で腫脹・違和感などの症状、血栓も消失します。

主な症状は「突然の痛み」と「腫れ」です。

表面が破けて血栓の中身が出た場合、出血することもあります。

表面は血栓が透けて青黒く見えます。

血栓性外痔核の治療

多くは薬で治りますが、「しこり」が消失するには少し時間(約1ヶ月)がかります。

手術となるもの

  • 何回も腫れを繰り返すもの
  • ある程度大きいもの
  • 痛みが強いもの
  • 薬をつけても治らないもの
  • 表面が破けて出血しているもの

 


 

診療時間

△土曜日午後の診療は
15:30~17:00まで
休診日/木曜・日曜・祝祭日

診療科目
内視鏡内科、肛門外科
胃腸内科、外科

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

049-227-8686

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。