無痛胃カメラ・大腸内視鏡検査、日帰り肛門手術、やけど・切り傷の湿潤療法は川越駅前胃腸・肛門クリニック(内視鏡内科・消化器内科・胃腸内科・外科)(埼玉県)

内視鏡内科・消化器内科・胃腸内科(埼玉県川越市)

川越駅前胃腸・肛門クリニック

〒350-1122  埼玉県川越市脇田町103番
川越マイン・メディカルセンター川越2階

お気軽にお問合せください

049-227-8686

ホワイトヘッド肛門

裂肛の症状と原因

ホワイトヘッド肛門とは、昔の痔核手術(ホワイトヘッド手術)の後遺症です。

粘膜の脱出、出血、下着の汚れなどが起きます。

お薬では治らないので、手術が必要となります。

ホワイトヘッド手術とは

現在は、肛門機能を損ねないように「脱出する痔核だけを最小限に取り除く」という考えが主流で、この手術は行われていません。痔核のみならず、周囲の肛門上皮も全てリング状に取り除いてしまいます。

取り除いた部位の奥(直腸の粘膜)と手前(肛門周囲の皮膚)を縫い合わせます。直腸の粘膜が、かなり手前まで下がってくることになります。

術後、何年も経つと、直腸の粘膜がさらに下がって、肛門から脱出することがあります。そのため、粘液で下着が汚れたり、出血を繰り返すようになります。これをホワイトヘッド肛門といいます。

診療時間

△土曜日午後の診療は
15:30~17:00まで
休診日/木曜・日曜・祝祭日

診療科目
内視鏡内科、肛門外科
胃腸内科、外科

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

049-227-8686

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。