無痛胃カメラ・大腸内視鏡検査、日帰り肛門手術、やけど・切り傷の湿潤療法は川越駅前胃腸・肛門クリニック(内視鏡内科・消化器内科・胃腸内科・外科)(埼玉県)

内視鏡内科・消化器内科・胃腸内科(埼玉県川越市)

川越駅前胃腸・肛門クリニック

〒350-1122  埼玉県川越市脇田町103番
川越マイン・メディカルセンター川越2階

お気軽にお問合せください

049-227-8686

肛門診察(日帰り手術) - 川越駅前胃腸・肛門クリニック(埼玉県川越市)

日帰り手術について

痛みに配慮した肛門日帰り手術

当院は、痔の日帰り手術を原則、月曜日・金曜日に行っております。

手術を受けたいが、どうしても入院できない…という忙しい方におすすめします。重症の痔の手術は入院が必要ですが、それ以外の痔であれば、十分に日帰り手術が可能です。

日帰り手術の場合、一週間程度の入院(約10万円くらい)に比べて費用は安く済みます。(3~4万円です)。 手術代金は変わりませんので、入院費用分安くなるとお考え頂ければと思います。手術を受けたいが、どうしても入院できない...という忙しい方におすすめします。

ただし、日帰り手術には適応があり、侵襲の少ない手術に限定されます。適応については診察が不可欠です。日帰り手術の適用でないと判断された場合は、辻仲病院グループの各病院(辻仲病院柏の葉や東葛辻仲病院)などに入院して手術を行うことができます。

また、「手術はすごく痛い」、「何週間も入院しなければならない」という誤解があるようですが、手術が必要な患者さんは1~2割程度です。早く治療すれば簡単な処置で済み、座薬や軟膏などお薬で治ることもあります。早期受診が痔を早く、確実に治す近道です。

日帰り手術の適応疾患

内痔核、外痔核、あるいは内外痔核
いずれも巨大でなく、1、2カ所程度のもの(痔核硬化療法のみ、あるいは痔核切除+痔核硬化療法などを行います)

浅い1本の後方痔瘻(背中側の痔瘻)

肛門周囲膿瘍

肛門ポリープ、肛門皮垂

肛門狭窄のない裂肛

その他

稀ですが、手術後に大出血を起こしたり、痛みが強い場合には数日の入院加療が必要になることもあります。 そして、日帰り手術とはいえ、しばらく痛みや出血はありますので、手術翌日から普通に仕事ができるというわけではなく、数日間の自宅安静加療が必要です。 傷が完全に治るまでには1ヶ月~2ヶ月程度の期間が必要です。また飲酒・運動や重労働も2週間程度、制限されます。

日帰り手術は、基本的にはサドルブロック(下半身麻酔)で行います。意識はありますが2時間ほど下半身がしびれて動けなくなるため、麻酔が十分に覚めてから帰宅となります。

当日は車の運転はできません。

診療時間

△土曜日午後の診療は
15:30~17:00まで
休診日/木曜・日曜・祝祭日

診療科目
内視鏡内科、肛門外科
胃腸内科、外科

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

049-227-8686

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。