無痛胃カメラ・大腸内視鏡検査、日帰り肛門手術、やけど・切り傷の湿潤療法は川越駅前胃腸・肛門クリニック(内視鏡内科・消化器内科・胃腸内科・外科)(埼玉県)

内視鏡内科・消化器内科・胃腸内科(埼玉県川越市)

川越駅前胃腸・肛門クリニック

〒350-1122  埼玉県川越市脇田町103番
川越マイン・メディカルセンター川越2階

お気軽にお問合せください

049-227-8686

痔核根治術:結紮切除術

痔核根治術(結紮切除)について

痔核の手術というと、通常この結紮切除術のことを言います。

数ある肛門科領域の手術の中で、最も多く行われている術式です。

最も成績の良いこの方法が広く世界中の肛門科専門医の間で行われています。

結紮切除術は、どのタイプの痔核(内痔核、内外痔核、外痔核)であっても、どの進行度(Ⅰ~Ⅳ度)の痔核であっても、どんな大きさの痔核であっても、痔ろうや裂肛を合併している場合であっても対処可能であり、いわばオールマイティな痔核の治療法です。(いっぽう最近普及しているPPHやALTA(ジオン)などの治療法では、あらゆる状況の痔核に対応できるわけではありません)

痔核の手術というと、通常この結紮切除術のことを言います。

数ある肛門科領域の手術の中で、最も多く行われている術式です。

最も成績の良いこの方法が広く世界中の肛門科専門医の間で行われています。

結紮切除術は、どのタイプの痔核(内痔核、内外痔核、外痔核)であっても、どの進行度(Ⅰ~Ⅳ度)の痔核であっても、どんな大きさの痔核であっても、痔ろうや裂肛を合併している場合であっても対処可能であり、いわばオールマイティな痔核の治療法です。(いっぽう最近普及しているPPHやALTA(ジオン)などの治療法では、あらゆる状況の痔核に対応できるわけではありません)

 

痔核根治術(結紮切除)の合併症

正しい手術のポイントを押さえていないと、様々なトラブルが生じます。

  • ひどい腫れ(軽度の一時的な腫れは、どんな熟達者でも起こり得ます)
  • 強い痛み
  • 肛門が狭くなる(肛門周囲を切りすぎてしまうと起こり得ます。肛門外科専門医ではまず起こりません)
  • 大量出血(1%程度に起こります。経験の浅い医師では数%)
  • 難治創

肛門外科専門医が行えば、トラブルが0になるわけではありませんが、肛門外科専門医以外とは成績に差があることは明らかです。

痔核根治術(結紮切除)による治療

痔核を図の点線の範囲で切除します。痔核は表面の浅い層にあるので、括約筋を傷つけないように切除します。

        まずは切除のデザインをし皮膚を切開します。

       痔核を外側からすこしずつ、剥がしていきます(剥離)。

 

 

 

剥離がかなり進みました。

 

 

 

痔核全体の剥離が終わったところです。痔核の根元に太い血管があります。

 

 

 

出血しないように痔核の根元を糸で縛ります(結紮)。

 

 

 

痔核を切除しました。

 

 

傷を半分ほど縫合して終了です。外側まで完全に縫合せずに、開けておきます。この縫合の方法を「半閉鎖法」といい、最も広く行われている方法です。

診療時間

△土曜日午後の診療は
15:30~17:00まで
休診日/木曜・日曜・祝祭日

診療科目
内視鏡内科、肛門外科
胃腸内科、外科

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

049-227-8686

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。