無痛胃カメラ・大腸内視鏡検査、日帰り肛門手術、やけど・切り傷の湿潤療法は川越駅前胃腸・肛門クリニック(内視鏡内科・消化器内科・胃腸内科・外科)(埼玉県)

内視鏡内科・消化器内科・胃腸内科(埼玉県川越市)

川越駅前胃腸・肛門クリニック

〒350-1122  埼玉県川越市脇田町103番
川越マイン・メディカルセンター川越2階

お気軽にお問合せください

049-227-8686

直腸重積

直腸瘤とは?

直腸重積は排便障害の一種です。

排便時にいきむと、腸管壁が折りたたまれ、肛門側に入り込んでしまい、出口を塞いだような形になり、便の通貨が妨げられます。

診断には排便造影検査が有効です。バリウムを腸に入れていきんでもらうと、腸管壁がたるんで通貨障害が起きているのが確認されます。

直腸がんでも同じような症状が起こるので、大腸内視鏡検査を必ず受ける必要があります。

腸重積

排便造影検査

直腸重積の症状

上図で示したように排便時にいきむと腸管壁がはまり込んでしまい、排便障害をきたします。

排便障害:残便感がある、便がスムースに出ない、お尻の出口で引っかかる

直腸重積に合併する病気は?

直腸瘤など、他の排便障害をきたす疾患を合併していることがあります。

直腸重積の治療

まずは、「保存的治療」(薬や生活習慣の改善)で経過をみます。

それでも症状が改善しない場合は手術が必要となります。

診療時間

△土曜日午後の診療は
15:30~17:00まで
休診日/木曜・日曜・祝祭日

診療科目
内視鏡内科、肛門外科
胃腸内科、外科

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

049-227-8686

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。